恋愛なら九星気学!相手の生年月日が分かっているなら迷わず利用しよう!

九星気学とはどんな占いなのか

電話占いと一口にっても、様々な占い方があります。タロットや気で占うなどありますが、九星気学もそのような占いの中のひとつです。九星気学とは、占いの中でも歴史のある占い方であり、時には国の運命を左右するような時代もありました。中国では3000年以上の歴史を持っている占いです。日本でも江戸幕府の運営は、この占いの影響を受けていたとされています。そのような九星気学は、中国の古代からある民間信仰である、九星に五行や干支、八卦などを組み合わせ、さらに気学を合わせて占う方法です。人が生まれた時の地球上の気の配置が、その人の運命を決めると考えられており、生まれた年によって本命星を定めて運命を占います。人の気を分類したうえでその人たちの行動を分析した統計学を組み合わせたものとも言えます。

九星気学でわかる相手との恋愛相性

九星気学では、様々なことを占うことができます。生まれた年の気によって運命を把握するという占い方であるからこそ、自分の隠された性格や運勢、吉凶の方位などといったものも占うことができるでしょう。相手との相性を占うこともできるので、恋愛に関する占いにも使うことが可能です。九星気学では、生まれた年が重要とされているので、相手の生年月日と自分の生年月日がわかっていれば、相手と自分の本命星を知り、相性を占うことができます。電話占いやインターネットなどの無料占いなどでも気軽に行うことができる占い方なので、気になる相手との相性が気になるというのならば、まずは試してみるとよいでしょう。生年月日という単純な情報だけで占うことができるので人気です。